トップ  >  日本酒プロジェクト002 ふじのみや強力2008
昨年に続き、日本酒活動は継続していますが、今回二回目の日本酒づくりは、酒米を静岡でうまれた「誉富士」(ほまれふじ)を育てました。静岡県で初めてオリジナルで育成された酒米(酒造好適米)の品種です。

 “酒米の王者”とも呼ばれる「山田錦」の人為的突然変異によって得られた品種で、静岡県農林技術研究所で開発されました。

 開発の素となる山田錦の98000個体の種籾の中から500個体を手作業で選抜するという、気の遠くなるような選抜作業や、その後様々な試験を丹念に繰り返されました。

誉富士を50%まで精米し、純米吟醸に仕上げました。非常にフルーティーな口当たりで、強いお酒が苦手な方や、女性の方でも飲めるのではないかと思います。

http://www.fujimasa-sake.com/gouriki/gouriki2008.html
プリンタ用画面
友達に伝える
前
日本酒プロジェクト001 宮強力2007
カテゴリートップ
富士大地工房について
次
日本酒プロジェクト003 ふじのみや強力2009