富士大地工房 富士大地工房は、日本の農業、私達の安全な食生活の未来のために、休耕地の活用を皮切りに、農業について実体験と共に学びながら活動を行う仲間の集まりです。将来は富士山麓で農業体験の場所やノウハウを提供したり、オリジナルブランドの農産物を作り、地域の活性化の一翼も担っていきたいとも考えています。
HOME > 活動レポート > 2005年
活動レポート:2005年6月12日 助っ人参上!!!

田んぼをかき回さないため、機械が入りづらいという事で、今までずっと手植えで田植えを行ってきた富士大地工房。ところが、「この機械ならいけるんじゃない?」と、知人を通してお借りした田植機、「大地2号(借り物なのに勝手に命名)」が大活躍!「めっちゃんこ楽!!」と思わぬ助っ人に、みんな笑顔です。深くて機械でもさすがにうまく植わらないところは、メンバーが手で直していきます。

でも、一つ忘れてはいけないのは、手作業で植える苦労を知っていたからこそ、道具のありがたみを通常の何倍も感じられるのですよね。

   

レポート一覧に戻る

 

Copyright (C) 2005 富士大地工房 The Fuji earth craft. All Rights Reserved.